あやか

  • 北海道出身

  • 7.15 生まれ   

  • 蟹座

  • A型

  • 作詞/作曲/振付/映像

  • ​ギター/ウクレレ

ともか

  • 北海道出身

  • 6.9 生まれ  

  • 双子座

  • A型

  • 作詞/作曲/振付

  • ギター/ウクレレ

  • ​ピアニカ/タンバリン

Biography

シュノンソー

 

北海道出身。

あやか&ともかによる女性J-POPデュオ。

歌って踊って喋って演奏するエンターテイメントの盛り合わせLIVEで,

スカッと爽快感のあるパフォーマンスが持ち味。


都内を中心にライブ出演や主催イベントの開催、イベントMCとしても活動中。

2001年 <シュノンソー結成〉

札幌のダンス専門学校で出会い、AYAKA・TOMOKA・YU-RA・HARUSAMEの4人でダンスグループとして北海道で活動開始。結成3か月で北海道のダンスコンテストで見事優勝。初めての嬉し泣きを経験。北海道で活動しながら、意欲的に地方でのダンスコンテストやオーディションに出向く。

2003年 <上京>

シュノンソーの"夢"「自分たちのコンサートをやりたい!」という想いを胸に、自ら歌う道を選び、活動拠点を東京へ移す。

 

2003~2005年 <すれ違い>

東京の時間の速さ、都会の現実に負け、いつの日か歌う道を諦め、個々にダンサーとして活動。

 

2006年 <再結成>

離れて活動していく中で、改めてメンバーの大切さに気づき、再結成。シュノンソーの"夢"を見つめ直し、歌+ダンスのダンスボーカルグループとして活動を開始。

 

2007年 <苦・悔・信・祈>

メンバーのHARUSAMEが癌を患い、活動を休止し闘病。3人での活動をする。YU-RA作詞作曲の「みち」を歌い、HARUSAMEの復帰を待つ。

 

2008年 <別れと再出発>

HARUSAMEの闘病をきっかけに、シュノンソーとして、そして自分個人としての夢・目標と向き合い、YU-RAがダンサーとしての道を選択し卒業。同年、7月30日 HARUSAMEが永遠の眠りにつく。 AYAKA・TOMOKA、2人でゼロからの再出発。

 

2010年〜2011年<飛翔>

2010年3月9日、③⑨の日として、『Rainbow Bly』を無料配信。

2010年8月/1stシングル『LOVE&PEACE』でインディーズデビュー。4人時代に作詞作曲した最初で最後の合作曲『Rainbow Bly』を収録。

2011年10月/2ndシングル『BFF/O-S-H-I-R-I』を発売。

 

2012年 <心折れても。。>

レーベル会社が音信不通になる。まさかの出来事に人を信じられなくなりやさぐれる。

元メンバーのYU-RAの結婚式で、人生初のHAWAIIへ。なんだか、いろんなことが吹っ切れる。アロハ精神が芽生える。

 

2013年 <再起>

"今度こそは!"と、再度、自分たちの夢の実現を誓い、奮起!!今のシュノンソーの自分に正直な歌を作ろう!歌おう!と作詞作曲した、3rdシングル『バビブベボンバーYEAH!!』を自主制作で発売。3人時代の「みち」,「GO MY WAY」を収録。

 

2014年<挑戦>

シュノンソーらしい歌・音楽とは・・・と、心新たに自分たち、そして音楽と向き合い、かねてから気になって仕方がなかったウクレレを始める。独学で0からの練習の日々。そして、覚えたてのウクレレでの楽曲制作を開始。「いつかは死ぬんだから!」を合言葉にシュノンソーの挑戦が始まる。。。

 

2015年<昇龍>

3月9日 HARUSAMEの誕生日の“39の日”に1stミニアルバム「SHUNONCEAU Island」発売。

前日3/8に主催イベント「RAINBOW BLY2015」を開催。ずーっと夢だった初の生バンドでリリースライブを行う。

 

2016年<奇跡>

3月6日、初のウクレレ弾き語りライブ「シュノレレLIVE2016★③⑨感謝祭」〜結成15周年だョ!全員集合SP〜を開催。ライブの模様をYouTubeにて配信。

そして、3月9日、HARUSAMEの誕生日と同日にYU-RAが出産。

命の奇跡を目の当たりにし、「奇跡の花」を二人で制作。

7月30日に結成15周年記念シングルとして、『奇跡の花』を配信リリース。

2017年〈新道〉

1月1日、『しあわせの輪』を配信リリース。

ギターを本格的にかき鳴らす為に、練習を始める。

6月、ともか入籍。

7月、あやか入籍。

2ヶ月連続入籍のシュノンソー=主婦ノンソーとなる。

シュノ年表

Copyright(c)Shunonceau All Rights Reserved

 

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon